「まち部。」2月定例ミーティング

「まち部。」2月定例ミーティングを2月6日水曜日18時から開催しました。今回の参加者は13名。

ミーティングでの話し合いの内容は・・・

▼ 「第3回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」の開催日程について

〇 開催日は、3月21日(木祝)14:00からに決定!プレゼンターは3組を予定しています。ヨクスルにおいてはすきやきプロジェクト、まちに音楽をプロジェクトについて報告会を行います!

▼ 大和高田市総合計画策定基礎調査の市民ワークショップについて

〇 まち部。から、これからの大和高田市のまちづくりの方向性を検討するために意見を言う市民ワークショップに3名参加されました。詳しくはこちら↓↓↓

http://www.city.yamatotakada.nara.jp/topics/oshirase/post-615.html

ワークショップでは大和高田市の良いところ、問題点などについて意見を述べられました。大和高田市はPRが下手!などの意見が出されていたようで、その他たくさんの意見が活発に交わされたようです。

▼ これからのすきやきプロジェクトについて

〇 すきやきプロジェクトとは・・・大和高田市民の皆さんに高田商業高校で50年以上続く「すきやきパーティー」の伝統を知ってもらい、“大和高田のすきやき”を商品化し、ブランディングしたい!という高校生「まち部。」の想いをかなえるプロジェクト


▽ 関連プロジェクト・・・すきやきWEEK、すきやきふるまい

  • 「すきやきWEEK」とは昨年12月16日(日)から23日(日)に開催した大和高田をすき焼きで盛り上げるイベントです。詳しくはこちらから↓↓↓

大和高田すきやきWEEK開催中!

  • 「すきやきのふるまい」とは昨年12月23日(日)に開催した「クリスマスミュージックフェスティバル」において同時開催した、高田商業すきやきパーティーの疑似体験としてすきやきをふるまうイベントです。詳しくはこちら↓↓↓

今回のミーティングでは、このプロジェクトのこれからについて話し合いました。実は1月の定例ミーティングにおいて、音楽のプロジェクトにかかわる人から、「オリジナルのすきやきソングをつくろう!」と提案があり高校生たちが考えています。その他のメンバーも今後すきやきソングの歌詞を一緒に考えていこうとなりました。また、すきやきの商品化を進めていくことを確認しました。

 ▼ まちに音楽を広げようプロジェクトについて

〇12月のクリスマスフェスティバルにおいて集客や話題性を考えると、目玉となるイベントが必要と考えられるため、そのようなイベントを検討したいと話をしました。
〇ユウガタLIVEについては今も受付を行ってますが、さすがにこの時期は寒くて集まらないが暖かくなれば増えていくと思われる。もっと周知するためにも月に1回オープンマイクをしてはどうかと提案があり、その方向で進めることを確認しました。
※オープンマイクについて詳しくはこちら↓↓↓
〇すきやきソングの作曲も音楽担当メンバーでおこなう!アルバムにする!との意気込みも。
〇また、メンバーのタカディアン+は楽器を使ったワークショップを考えているようです。こちらも楽しみですね。

▼ その他の事業について

 今回のミーティングでは写真を通じて高田の今昔を見える形で残したい!プロジェクトについても話が出ました。他の地域でつくられるタウン誌。担当者はいろいろなタウン誌を集めながら研究されているようです。次回のミーティングではお話ができるかもしれませんね。
 また、おかげ祭りにつきましてもギネスはお金がかかる事が判明し違う方向を考えられているようです。4月27日28日開催の春のおかげ祭り。どのようなアイデアで進められるのかも楽しみですね。
 その他、まち部に参加されている各団体のイベントについて紹介を行い本日のミーティングは予定を30分オーバーし、まだまだ話したりない中終了しました。
次回ミーティングは3月6日(水)18:00からとなりますので皆様のお越しをお待ちしています。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

「まち部。」定例ミーティングは毎月第1水曜日に大和高田市市民交流センター2階交流スペースで開催しています。

大和高田にある様々な地域資源や元気なところ、魅力を参加者全員で話し合い、さまざまなプロジェクトを進めていく「まち部。」。まち部は様々な団体の活動も精一杯応援していきたいと思います。目指せ中間支援組織。

ミーティングではプロジェクトの進行状況や実施報告に対しての意見交換やディスカッションを行うとともに新しい高田の魅力を発見発信するためのプロジェクトについても自由に話し合いを行います。ぜひ参加してくださいね。