大和高田すきやきWEEK

12月16日(日)から23日(日)は、「大和高田すきやきWEEK」

大和高田をすきやきで盛り上げよう!

 

☆★すきやきWEEKの目標☆★

 
○地域のお店の賛同を得て、大和高田市民の皆さんに高田商業高校で50年以上続く「すきやきパーティー」の伝統を知っていただきたい!
 
○商都、大和高田だからこそできる「人と人をつなぐすきやき」をテーマに、独自のすきやきや、すきやきにちなんだ商品を開発・販売していただくことで、“大和高田のすきやき”をブランディングしたい!
 

☆★協賛していただける事業者の方を募集中☆★

 
ご賛同いただける方は、このイベントページに投稿いただくか、メール、メッセンジャー等で市民交流センターまでご連絡ください。
 
----------------------
■イベント名:大和高田すきやきWEEK
■開催期間:2018年12月16日(日)~12月23日(日)
■開催店舗:上記期間中、協賛いただいた店舗で「すきやき」にちなんだ特別メニューや商品が販売されます。
 
<開発・コラボ期間限定商品取扱店>
〇大卯商店(http://www.daiu-nara.jp/)@特選すきやき麩
〇ウエダベーカリー(https://www.facebook.com/pages/ウエダベーカリー/346234068811943)@(新開発商品)すき焼きパサンド・すき焼きコロン
〇マツモト書店(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-694/)@特設すきやき関連本コーナー
〇手芸の店 小窓(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-691/)@(新開発商品)すきやきアクセサリー
〇割烹&ビジネスホテル ふたかみ(http://futakami.com/index.html)@すきやき
〇お袋の味居酒屋友(大和高田市 北本町12-5 )@すきやき
〇近商ストア 大和高田店(https://www.kinshostore.co.jp/html/store_detail.php?id=50)@店内すきやき素材へのPOP掲示
〇橋もとや(https://www.facebook.com/hashimotoyahonten/)@すき焼き※開発中
〇なごみカフェ おかわり(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-493/)@すきやきコロッケ
〇BAR才谷屋(https://m.facebook.com/saitaniyayamatotakada/)@(新開発商品)すきやきピザ
〇和創だいにんぐ 絵空(https://www.facebook.com/wasoudiningesoracom)@(新開発商品)すきやきサンドイッチ
〇ベーカリーメイ大和高田店(https://www.facebook.com/ベーカリーメイ-高田店-1452212898144572/)@(新開発商品)国産牛のすき焼きバーガー
〇喫茶 シャドウ(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-475/)@すき焼き日替わり定食(期間中2、3回)
〇ハーモニープラザ・コープたかだ(https://www.naracoop.or.jp/store/info/takada.html)@店内すきやき素材へのPOP掲示
〇居酒屋田い中(https://www.facebook.com/profile.php?id=100011313158741)@(新開発商品)ひねどりのすきやき
〇泉尾精肉店(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-654/)@すきやき素材へのPOP掲示
〇今徳青果店(大和高田市本郷町2-19 )@すきやき素材へのPOP掲示
〇大西青果店(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-677/ )@すきやき素材へのPOP掲示
■主催:「まち部。」すきやきWEEK運営委員会
■後援:大和高田市市民協働推進課、大和高田市立高田商業高校
■協賛:※協賛店舗はただいま交渉中です。決定次第掲載しますのでしばらくお待ちください。
----------------------
 
 

▽▽▽ すきやきWEEKって? ▽▽▽

 
伝統ある高田商業高校の名物が大和高田市の名物にもならないか?
 
高田商業高等学校で50年以上続く新入生歓迎伝統行事「すきやきパーティー」を軸として、大和高田市の名物として「すきやき」を打ち出していこうと、まち部。(※1)のメンバーである高田商業高校の学生が企画した「Let’s スキッ!ヤキッ!」プロジェクト
 
今回、そのひとつとして開催するのが「すきやきWEEK」です。
 
協賛店では「すきやきWEEK」を盛り上げるためポスターが掲示され、一部の店舗では、この期間しか味わうことのできない特別な「すきやき」や、すきやきにちなんだ限定商品を開発し、販売されます。最終日の12月23日(日祝)には、クリスマスミュージックフェスティバル(※2)の会場にもなっている「りっぷキッチン永和町」と「たかだまちこども食堂」で、高田商業高校伝統のすきやきパーティーを再現し、高田商業生がこどもたちや来場者にすきやきをふるまいます。
 
(注)すきやきは「すきやきWEEK」に参加するお店の協賛やまち部。プリンの販売で得た資金をもとに運営しますので数量は限定となります。
 

▽▽▽ なぜ「すきやき」なのか? ▽▽▽

 
大和高田市立高田商業高等学校で続く伝統行事「すきやきパーティー」をご存知ですか?
 
大和高田市立高田商業高等学校では、毎年4月に行われる新入生宿泊教育の最後に、運動部と生徒会の上級生約100人が、かんてき(七輪)にかけた鍋で新入生200人にすきやきを振る舞っています。
 
新入生を1日も早く環境になじませ、高校生活を楽しくスタートすることを目的として始まったもので、食材の下ごしらえなど全てを上級生が準備。新入生はいきいきと活動する先輩たちをみて高校生活への期待に胸を膨らませます。
 
昭和35年(1965年)から続く一風変わった伝統行事は、全国的にも非常に珍しく、半世紀を超えて継続・伝承されていることもあり、毎年のように地元テレビ局や新聞社が取材に訪れます。
 

【コミュニティの一員となる実感】

 入学直後でまだ同級生達とも打ち解けてない時期、自分自身の近未来である上級生が企画・運営し、同級生が揃って青空の下ですきやき鍋を囲むという、中学生の頃には想像し得なかった異次元体験。
 
新入生にとっては、新しいコミュニティの一員となった実感と、上級生を通してみえる高校生活へのわくわく感を仲間たちと共有する特別な時間、特別な思い出となります。
 

【“商都”大和高田と特産野菜】

 高田商業高校で「すきやきパーティー」が始まった当時は、牛肉が高価な食材だったこともあり、すきやきといえば特別な日に食べるごちそうでした。
古くから商業のまちとして発展し、義理人情に厚い大和高田の土地柄もあっての企画だったことでしょう。
 
また近年では、ホウレンソウ、キクナ、ネギ、シロナ、コマツナの5品目を「大和高田市特産野菜」としてブランド化をはかっており、これらの野菜とすきやきとの相性も抜群。
 

【今も昔も“ごちそう”】

 そもそも、すきやきは文明開化の昔から、日本人の思い出の中に生きてきた特別な日の料理。
 
60代の方の小学生の時の思い出のごちそうの第一位は「すきやき」であり、激動の昭和を生き抜いた方々の思い入れのある特別な料理です。(日本食生活学会誌2016調べ)
 
時代とともにすきやきの「ごちそう感」は変わってきていますが、日本人にとって大切な日に大切な人と食べるものではないでしょうか。
▽▽▽ 協賛店一覧 ▽▽▽
 
〇大卯商店(http://www.daiu-nara.jp/
〇辻井蓮華堂(http://www.rengedo.jp/
〇ウエダベーカリー(http://www.uedabakery.com/
〇ギャラリー 創(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-683/
〇お菓子のいろは屋(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-689/
〇よこぜん 本店(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-680/
〇セレクトファッション ひなた(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-419/
〇こだわりとうふ なるとや(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-616/
〇CAFE クローバー(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-500/
〇日本料理 市藤(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-641/
〇レディースファッション ジュネ(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-706/
〇岡田自転車商会(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-703/
〇手芸の店 小窓(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-691/
〇割烹&ビジネスホテル ふたかみ(http://futakami.com/index.html
〇ダイニング神楽(https://hitosara.com/0004000923/
〇お袋の味居酒屋友(大和高田市 北本町12-5 )
〇シュリンプ チャップリン(https://www.facebook.com/shrimpchaplin/
〇サグン インドレストラン&バー(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-941/
〇玉安製麺所(大和高田市 大字秋吉158-6)
〇たこ焼 銀松(大和高田市片塩町16-9 )
〇近商ストア 大和高田店(https://www.kinshostore.co.jp/html/store_detail.php?id=50
〇なごみカフェ おかわり(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-493/
〇旬味の寿司 まるみ(https://www.facebook.com/marumi.sushi
〇マツダスポーツ(https://www.facebook.com/matsudasports/
〇近藤豆腐店(http://kondou-touhu.co.jp/index.html
〇和創だいにんぐ 絵空(https://www.facebook.com/wasoudiningesoracom
〇株式会社タナベ(https://m.facebook.com/tanabekokoromitasu/
〇喫茶 シャドウ(http://katashio.eemachi.com/shop/shop-475/
〇産地鮮魚と地酒・ワインのお店 きなん(https://www.facebook.com/kinan.2011/
〇ハーモニープラザ・コープたかだ(https://www.naracoop.or.jp/store/info/takada.html
〇Piece Salt(大和高田市片塩町6-6 )
〇今徳青果店(大和高田市本郷町2-19 )
〇大和ガス株式会社(http://www.daiwa-gas.co.jp/
〇株式会社タクサン(https://www.e-takusan.co.jp/
〇松田電気工業株式会社(http://www.matuda-dnk.co.jp/
〇大和高田市担い手営農研究会
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
(※1)「まち部。」とは地元高田を盛り上げたいという高校生たちと共に高田の良いところ、楽しいところ、元気なところを一緒に探し、さまざまなアイデアを駆使した発信やアイデアを形にする大和高田市発のクラブ活動です。高田大好き!高田を良くしたい!という方なら、どなたでも入部できますので参加おまちしています。
 
(※2)「クリスマスミュージックフェスティバル」についての詳細はこちらから↓↓↓↓