参加される方へ!直前の予習です!

いよいよあさって11/4(日))開催の「第2回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」ですが、本日は4名のプレゼンターとその内容をおさらいします!
参加を迷われている方、ぜひご参加ください!
▼プレゼンテーマ
-------
・「おかげ祭り」22年を終えて、何が足りない?何が必要?かを考えたい!10/7~8開催の「第22回高田おかげ祭り」はお天気にも恵まれ、無事に終了しました。昔に比べると最近は来場者数もかなり増えました。末永く皆様から愛され、奈良県の名物イベントになって行きたい!そのためには、どんな工夫・改善をすれば良いか、アイディアをいただきたいと思います。
(片塩商店街コスモス通り ひなた さん)
https://www.facebook.com/yoko.takamatsu.7

-------
・唯一無二のイベントで「集える街」にしたい!
40年前、大和高田市の商店街にはたくさんの人が訪れていました。しかし現在、近隣の大型商業施設やネット通販の普及で大和高田市を訪れる人は激減しました。かつて奈良県随一の商業都市として栄えた大和高田市が今では消滅可能性都市とまで言われています。そんな中、たくさんの人に大和高田市に来てもらえるような、楽しいイベントが開催できれば、もっとたくさんの人が大和高田市を訪れるのではないかと考えました。そこで私は、「大和高田市観光大使(非公認)」を名乗り、音楽や演芸のイベントを10回以上開催してきました。
しかし、大和高田市でのイベントをたくさんの人に認知してもらい、実際にイベントに来てもらうためには、もっと大規模なイベントが必要ではないかと思います。
さざんかホールやコスモスプラザ、近隣、周辺のイベントスペースなどで他の地域や都市部ではできない、唯一無二のイベントを開催したいと思います。
今回、みなさんとどんな企画やイベントなら参加したいとおもえるかを考えたいです!
(一芸会 ASAPさん)
-------
・写真を通じて高田の今昔を見える形で残したい!
写真を撮る楽しみや残る楽しみ、共有する楽しみをもっと多くの人に知ってもらい、高田の良いところをいろいろな人に観てもらいたいです。
携帯に付随するカメラの精度もよくなりましたし、楽しくコミュニケーションしながら街をトコトコ!街中を老若男女が歩きたくさんの人通りになってほしいです!
高田の街を歩こう、写真を撮ろう、そしてそれを書籍にまとめて図書館に残そう!
どうしたらみなさんが気軽に写真を撮ってくれるか、また、それらを残していくにあたりどのように集めたらいいかアイデアを考えたいです。
(まち部 森本育代さん)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100015552288102
-------
・未来ある若者に活躍の機会をつくって応援したい!
高校中退などを理由に社会とのつながりを失った子、不安を抱えながら毎日を乗り切っている子のために「安心できる居場所」、「将来の自分を考える社会体験」、「やりたいことを挑戦できる仕組み」が必要だと感じています。地元のイベントのお手伝いや職業体験などの社会体験が、若者の自信に繋がると思っています。
地域と若者がつながって、それぞれがお互いのことを理解し、共に活動できれば、若者の地元離れを防いだり、みんなにとって住みやすい地域となると思います。
今回はみなさんと、地域も若者もハッピーになる社会体験のアイデアをいっしょに考えたいです!
(奈良県くらし創造部青少年・社会活動推進課 鈴木 真子さん)
-------
<詳細・正式申込みはこちら>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓↓↓以下よりお申込みをお願いします↓↓↓
http://ptix.at/EPSbtv
また、お申込みはメール、電話、FAXでも可能ですので下記までお申込みください。
なお、お申し込みの際はお名前・所属(個人の場合は個人)・電話番号・メールアドレス(災害等による中止などの連絡用に使用しますので、通常使われているアドレスをご記入ください。 )をお知らせください。
mail:cosmos-plaza@aioros.ocn.ne.jp
電話:0745-44-3210
FAX:0745-44-3212
※当日の様子は、写真、動画にてWebサイトやSNSで公開させていただきます。その際に映り込む可能性がありますことをご了承ください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■