「まち部。」12月定例ミーティング ②

「まち部。」12月定例ミーティングを12月5日水曜日18時から開催しました。今回の参加者は14名。

ミーティングでの話し合いの内容は・・・

▼ まちに音楽をプロジェクト「クリスマスミュージックフェスタ」の概要説明及び運営参加者説明会

▼ すきやきプロジェクト「すきやきWEEK」概要説明及び協賛店の報告

〇「すきやきWEEK」について詳しくはこちら↓↓↓

http://home.yamatotakada-cosmosplaza.kokosil.net/ja/すきやきweek/

〇「クリスマスミュージックフェスティバル」について詳しくはこちら↓↓↓

http://home.yamatotakada-cosmosplaza.kokosil.net/ja/christmas2018/

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

本日は、すきやきプロジェクト「すきやきWEEK」について報告します。

今回のミーティングでは、「すきやきWEEK」への協賛店の報告と12月23日開催の「クリスマスミュージックフェスティバル」におけるすきやきのふるまいについて話し合いました。
▼11月中旬から高田商業の生徒が市内や周辺の店舗を訪問し、40の店舗が協賛に快く応じていただいた。そのうち10店ほどがすき焼きにちなんだメニューや商品を期間中特別に販売されることとなった。
また、14店がすきやきのふるまいに応援していただき当日すきやきの具材などを提供いただけることとなった。
協賛店ではポスターを掲示いただき、「すきやきWEEK」の広報をお願いしている。今週50店舗の協賛を目指し、地域をまわる予定。
なお、10日に新聞社の取材をいただけることとなり、協賛の特別メニューなどを紹介いただく予定。
協賛店の全店舗の掲示、協賛の特別商品の説明、協賛の差入れ品の掲示は各店舗で掲示するポスターへの記載とフェイスブックページ、ホームページで確定次第掲載する。
▼協賛店で販売いただく商品がわかりやすいように商品のPOP素材を配ってはどうか?配るのであれば、どのお店でも関連商品と分かりやすいように同じものを配って目印にしてもらう方が良いのではとのことでPOPを作成することとなった。
 今回のミーティングには、先日高田商業「まち部。」として社会見学に行った田原本にある歯ブラシを作っておられる『タナベ』さんも参加いただきました。「まち部。」への参加も!その『タナベ』さんからは当日の差し入れとして歯ブラシをいただくことに。ありがとうございます。すきやきを食べた後はみんなで歯磨きタイムをとることにいたしましょう。
 また、今回のミーティングには「クリスマスミュージックフェスティバル」の演奏会場の一つでもあり、すきやきのふるまいをおこなう「たかだまちこども食堂」の代表の方も参加いただきました。こども食堂の考え方や内容等を説明いただき、実際当日のどのようにすきやきを調理するかについて話し合いましたが、さまざまな課題がある事が判明。再度、話し合う必要がある事を確認しました。
いよいよ、WEEKの時期も迫ってきています。学生も我々ももうひと踏ん張り。同時に23日に向けて広報をもっと行い、当日の運営もお手伝いいただきながらみんなでがんばりましょうということで、今回のミーティングは終了となりました。
このページをごらんの皆さんも、もし可能であれば当日のお手伝いをいただければと思います。内容的には道案内が主ですので、参加いただきながらのお手伝いとなればありがたいです。とくに「りっぷキッチン永和町」の場所は入り組んだところにありますので、場所を知っている人はぜひとも道案内役でお手伝いいただければと思います。
※お手伝いいただける方は、お名前・電話番号・メールアドレスをご記入の上、市民交流センターまでメール(cosmos-plaza@aioros.ocn.ne.jp)でご連絡ください。お待ちしています。
なお、今回のミーティングでは写真を通じて高田の今昔を見える形で残したい!プロジェクト「大和高田の古い白黒写真、カラー化計画!」について の話は時間がなくできませんでした。次回、新年のミーティングでは今回のまちに音楽をプロジェクトとすきやきプロジェクトの反省会を行ったうえで前回のヨクスルでプレゼンを実施した内容について話し合っていきたいと思います!次回ミーティングは1月9日(水)18:00からとなりますので皆様のお越しをお待ちしています。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

「まち部。」定例ミーティングは毎月第1水曜日に大和高田市市民交流センター2階交流スペースで開催しています。
※来月1月のミーティングは第2水曜の1月9日となります。

大和高田にある様々な地域資源や元気なところ、魅力を参加者全員で話し合い、さまざまなプロジェクトを進めていく「まち部。」

ミーティングではプロジェクトの進行状況や実施報告に対しての意見交換やディスカッションを行うとともに新しい高田の魅力を発見発信するためのプロジェクトについて自由に話し合いを行います。