市民交流センター利用のみなさまへ ※使用制限緩和の案内

市民交流センター利用のみなさまへ

 

緊急事態宣言解除に伴う施設の使用制限緩和について

 

令和3年3月1日の大阪、兵庫、京都の関西3府県を含む6つの府県での緊急事態宣言解除を受けて、公共施設の使用制限について緩和されましたのでお知らせします。

 

〇関東地区1都3県(以下「該当地域」という。)にお住いの方の個人利用は引き続き、使用申請・使用が禁止

〇団体の中に上記該当地域の方が所属されている場合、その方を除いての活動は、使用申請・使用が可能

 

 

※次の留意事項には継続して協力していただきます。

【留意事項】

・検温を済ませて来てください。

・手洗い、手指の消毒をしてください。

・多数で集まらない。

・2m以上の間隔をあけてください。

・窓を開けて換気をしてください。

・間近での会話や発声をしないでください。

・マスクを着用してください。(体調に支障のないよう自己管理してください。)

・使用した後は、床・机・いすなどを消毒して、速やかに解散してください。

・施設使用チェックシート、活動参加者名簿を必ず提出してください。

・飲食は対面にならず、会話は食後にマスク着用で。

 

ご不明な点は、市民交流センター各階の事務所にお問い合わせください。

 なお、感染状況によってはこの決定が変更となる場合があります。随時、このホームページ等でお知らせしますので、確認していただきますようお願いします。