高齢者いきいき相談室から8月のお知らせ    ~自粛生活で気をつけたいこと~

●自粛生活で気をつけたいポイントその1

~熱中症を予防しましょう~

日本の夏は湿度が高く、8月頃は特に気温が高いため熱中症になりやすい時期です。

加えてマスクを着用しているため、より熱中症になるリスクが高くなります。

熱中症を予防するには・・・・・・

・のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をする。

・通気性の良い服装を心掛け、帽子や日傘を活用する。

・体調に異変を感じたら、涼しい場所に移動する。

などの行動が熱中症予防につながります。

感染症予防と熱中症予防のための情報として、以下をクリックして頂きご参考にしてください。

① 環境省 熱中症 ~ご存知ですか予防・対処法~

② 厚生労働省 環境省 熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!

●自粛生活で気をつけたいポイントその2

~フレイル(虚弱)を予防しましょう~

外出を控えることにより、「生活不活発」による健康への影響が考えられます。

例えば、最近は体を動かすことが減った、疲れやすく何をするにも億劫に思うなど心当たりがある場合は

フレイルになるリスクが高い人です。

フレイルは、早期に対応すれば健康な状態へ回復することができます。

ご自宅での健康を維持するための情報を、以下をクリックして頂きご参考にしてください。

① 一般社団法人 老年医学会

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント

② 公益社団法人 奈良県理学療法士協会

【特集】新型コロナ対策:生活不活発病予防のすすめ

③ 一般社団法人 奈良県作業療法士会 認知症支援委員会

「お家で認知症予防」

④ 一般社団法人 奈良県歯科衛生士会

「ブクブクうがいのトレ—ニング」 「~健口体操~口唇・舌体操」

⑤ 奈良県後期高齢者医療広域連合

「誤嚥にナラん!体操」

高齢者いきいき相談室では、健康や介護・介護予防に関する相談を随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

「いきいき学習」「レクリエーション」も開催をしますので、下記までお問合せの上、ご参加よろしくお願い致します。

なお、相談受付時間は9:00~11:30と13:00~16:00に変更となっております。

涼み処としてもご活用して頂けますので、マスクを着用してお越しください。

 

お問い合わせ 【高齢者いきいき相談室】

大和高田市 保健部 地域包括支援課 高齢者いきいき相談室

大和高田市片塩町12番5号

電話:0745-44-3215